1月
大晦日〜元旦 年越しお焚き上げ法要・新年祝祷会
年越し法要は天候にも恵まれ、寒い中を大勢の参拝者が来山しました。除夜の鐘をつき、本堂で御祈願 を行い、甘酒・燗酒に体を暖めて新年の幸を祈りました。
2月
1日 節分会
厄除け・八方除けの除災得幸を祈願致しました。
晴天にも恵まれ大勢の厄除け・年男・年女の方が祈願をいたしました。
3月
21日 春彼岸会中日法話・法要
九時・本明寺、十一時・妙勧寺、二時・妙厳寺の順で行われました
妙厳寺の法話では、翌二十二日に下山した鈴木法拳から涙、涙のお別れの挨拶をさせていただきました。
26日〜28日 春休み こども道場
お天気にも何とか恵まれて新小学一年生から新中学二年生までの十一名の子供達が、たくさんのスタッフ達(九州・熊本から安永法正 ・旧姓・菅原・も参加しました)の指導のもと、元気いっぱいに山寺での生活体験を修了しました。
4月
28日〜30日
5/4日〜6日
東京国際仏教塾第一回修行
仏教を体系的・体験的に学ぶ短期修行体験として、妙厳寺で二泊三日のお寺での生活を経験しました。国際仏教塾が主催し今年で二十 回目です。女性二十名を含めて総勢八十四名がA組B組の二派に分 かれて来山し。住職の法話などを聴き、お経を読み、内外の掃除を し、薪で風呂を沸かし、厳しい食事作法を体験しました。
6月
17日 西畑組信行会
西畑地区の寺院、壇信徒が妙厳寺を会場として、信行活動に励む日。 約八十名が参加し、本堂にて講師の法話を聞いたり、昼食をはさん で唱題行や写経などを行い、質疑応答をして信仰を深めました。
8月
3日〜7日 山寺留学
今年も関東近県から小・中学生が三十八名も参加(女の子十九名)。キャンセル待ちもでるほどの盛況でした
竹箸作り、薪割り、野菜の収穫(野菜を作って下さったお檀家の方々有り難うございました)、食事作り(薪で飯炊き)、ソールダイ(世界に一つしかないマイTシャツ)、カレークエスト(ゲームの成績によるチーム独自のカレーの野外炊飯)、流しそうめん、等、四泊五日間、盛り沢山の日程で山寺生活を楽しみました。
13日〜15日 お盆・棚経まわり
住職・法拳・法正で、暑い暑い最中、汗をかきかきお檀家さんの家々を廻って回向させていただきました。
18日〜19日 市川市サッカー少年団 山寺体験修行
昨年に続き、今年も若宮FC少年団二十名と父兄が一泊二日で妙厳寺お寺体験修行を行い、少年達は風呂焚きや読経・座禅に元気よく励みました。
16日 大円寺・本明寺・妙勧寺施餓鬼会
24日 妙厳寺施餓鬼会
猛暑続きの夏でしたが、法要当日もお決まりの「汗餓鬼会」となりながら、萬霊の御回向を営みました。檀信徒の皆さん、特に新盆を迎えた御家族の皆さん、長時間のご参列お疲れ様でした。
10月
7日 平沢鬼子母神・秋祭り
鬼子母神をご神体に祀り、お寺から御神輿が出るという年に一度の大祭。鬼子母神堂にて読経祈願の後、お囃子や踊りも交えて、五穀豊穣と家内安全を祈りました。
11月
10〜11日
12月1〜2日
東京国際仏教塾・日蓮宗コース開催
今年、四月から九月にかけて仏教の入門コースを終了した六名の方々が、(四月末から五月初めに約八十名の社会人の方々が入門コースの合宿で妙厳寺に来山されました。)十一月から来年三月にかけて開催される仏教塾の専門コースとして日蓮宗を選択され、妙厳寺で修行が開始されました。これから毎月一回、二日間妙厳寺に来山され、日蓮宗の講義、読経、声明、所作、唱題行、唱題行脚を勉強したり、体験します。
23日 日蓮聖人第七百二十六遠忌報恩法要お会式
並びに七五三健全育成祈願
 今年も有志の皆さんによる桜花作りや、有志の方達の境内清掃や、和讃会のご婦人手作りの祝宴料理準備等を始め、何日も前から皆で準備に汗を流して下さいました。
 報恩法要では、妙厳寺和讃会と近隣寺院和讃会が一緒になった和讃奉唱、二人の七五三児への健全育成祈願が行われました。その後、本堂前で池上本門寺ボーイスカウトの皆さんによる万灯の練り供養もあり、客殿では、子供さんを交えた平沢お囃子保存会の面々により、日頃の練習成果を披露していただきました。今年も盛会のうちに日蓮聖人に報恩の誠を捧げることが出来ました。皆さんのご尽力ありがとうございました。
大多喜妙厳寺 南無道場