1月
大晦日〜元旦 年越しお焚き上げ法要・新年祝祷会
 年越し法要は天候にも恵まれ、寒い中を大勢の参拝者が来山されました。夜十一時半から法要が始まりそのあと古くなったお塔婆やお守り等をお焚き上げしました。午前零時丁度に住職が梵鐘を打ちその後多くの方々が除夜の鐘をつかれました。本堂では新春特別祈願を行い、境内に集まった参詣者は甘酒に体を暖めて新年の幸を祈りました。
2月
1日 節分会
 鈴木法拳上人の修法により厄年の方々の厄除け・八方除けを念じました。そのあと住職と年男、年女の方々による豆まきが行われ、『福は内!』『福は内!』とたくさんの福を呼び込みました。(鬼は外は無し)
3月
20日 春彼岸会中日法話・法要
九時・本明寺、十一時・妙勧寺、二時・妙厳寺の順で法要を行い、住職、法拳、法靖、法映からご先祖への感謝の気持ちを捧げました。また、妙厳寺での法要時、軽部法映さんが今年の二月に得度した旨の報告をさせていただきました。
28日〜30日 春休み山寺留学
今年は参加者が十名(男五名・女五名)と若干寂しさも感じましたが、子ども達は全く関係なく元気いっぱいに山寺での生活を楽しんでいました。
4月
25〜27日/5・2〜4日 東京国際仏教塾
仏教を学ぶ短期修行体験として、妙厳寺で二泊三日のお寺での生活を経験しました。東京国際仏教塾が主催し今年で二十二回目です。女性十九名を含めて全国各地から総勢七十二名の社会人が来山し、住職の法話などを聴き、読経や唱題行、室内、室外の掃除や薪割り風呂焚きを経験し、厳しい食事作法や配膳、食器洗いを体験しました。今年は専門コースで日蓮宗を学んだOBの方々が多数手伝いにきてくれきました。
6月
毎年6月、妙厳寺を会場に行われている西畑組の信行会はちょうど同じ時期に日蓮宗千葉南部宗務所主催による身延山団体参拝(約八〇〇名)が行われたため今年は中止となりました。この行事は日蓮聖人が惨憺たる世情を憂い「立正安国論」を鎌倉幕府に献上して今年が七五〇年という大きな節目になるので実施されたものです。この団体参拝には総代さん方が代表して参加しました。
8月
1日〜4日 夏休み山寺留学
今年も元気いっぱいな子ども達が小・中学生合わせて二十七名集まって三泊四日を過ごしました。三日目のフードハンター(ピクチャーリーディング)では、成績次第で野外炊飯のメニューが決まるとあって、みんな必死に走り回っていました。
(今年も野菜を作って下さったお檀家の皆様有り難うございました)
13日〜15日 お盆・棚経まわり
住職・法拳・法靖・今回がデビューの法映で、汗をかきながらお檀家さんの家々を廻って回向させていただきました。
15日〜16日 市川市若宮サッカーチーム山寺体験修行
昨年に続き今年も若宮サッカーチームが妙厳寺での体験修行を行いました。風呂焚きや読経・座禅に元気良く取り組んでいました。
16日 大円寺・本明寺・妙勧寺施餓鬼会
22日〜23日 埼玉戸ヶ崎サッカーチーム山寺体験修行
今年は久々に埼玉戸ヶ崎サッカーチームが山寺での生活を体験しました。試合にも役立つように集中力を高める修行を行いました。
24日 妙厳寺施餓鬼会
朝の雨も直ぐに止み夏の日差しが照りつける汗餓鬼会になると思いきや、今年は風がとても涼しい法要当日となりました。檀信徒の皆さん、特に新盆を迎えられたご家族の皆さん、長時間のご参列お疲れ様でした。
9月
23日 秋季彼岸会中日法要
午前十一時より妙勧寺で、又午後二時からは妙厳寺で法話・法要が行われ、それぞれのご先祖の霊に報恩感謝の思いを捧げ、塔婆供養を行いました。
10月
4日 平沢鬼子母尊神秋祭り
鬼子母神をご神体に祀り、お寺から御神輿が出るという年に一度の大祭。鬼子母神堂にて読経祈願の後、お囃子や踊りも交えてお神輿の練行列が行われ、五穀豊穣と家内安全を祈りました。
28日 平沢地区 稲荷幣束入れ
終日かけて法靖・法映・妙廣と三名で平沢中を回り新しい幣束を入れて無事収穫出来たことに感謝の祈りを捧げました。
11月
23日 日蓮聖人七百二十八遠忌報恩法要お会式
法華経・題目の信仰で人生を逞しく生きる術を示してくれた日蓮聖人に報恩の誠を捧げ、合せて七五三児の健全育成を祈願しました。法要中和讃の奉唱や、終わってボーイスカウトの万灯練供養、奇術の清興がありました。
大多喜妙厳寺 南無道場